グーグルガイドライン違反によるペナルティ

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

隠しテキストはGoogleのウェブマスター向けガイドライン違反です

2009年12月16日(水)

ホームページのデザインは、HTMLにそのまま記述する方法と、スタイルシートにわけて設定する方法があります。

最近では、HTMLの記述を簡素化したほうが検索エンジンに喜ばれるということで、スタイルシートを別ファイル(たとえば、style.css)にして作られているホームページが増えています。

もちろん、WordPressも別ファイルです。

SEO対策のために、様々なテクニックがあります。

検索エンジンは画像に文字が書かれていても読み取ることはできません。

特にリンクしたいときは、テキスト(文字)の方がSEO的には良い。

その対策としてどうするかというと、
スタイルシートの設定で、テキストを画面外に表示するように設定します。

HTMLには記述されていますが、人には画像が見えて、テキストは見えないわけです。

Googleはそのようなホームページにはペナルティを課すと公表しています。

隠しテキストは Google のウェブマスター向けガイドライン違反です

ホームページ制作を外部に依頼したときに、きちんとチェックしてください。

せっかく作ったホームページがGoogleの検索結果に出てこないかもしれません。

自分で知識を深めるか、信用できる専門家と知り合いになるかが大切ですね。

外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » ホームページ作成Point » 隠しテキストはGoogleのウェブマスター向けガイドライン違反です
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断