ビジネスホームページ作成時に役に立つコンビニの店舗レイアウト

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

コンビニの店舗レイアウトから学ぶホームページの構成

2008年4月16日(水)

 わたしは、コンビニに関係した仕事が多かったので、ついコンビニからビジネスを考えてしまいます。

 コンビニの店舗レイアウトですが、まず、人通りのある道路に面したガラス面に、雑誌を配置しています。

 これは、立ち読みしている人を外から見えるようにし、店舗に入りやすくするためです。
 人気(ひとけ)があると、人間は安心してお店に入ってくれます。
 コンビニの立ち読みを注意されないのは、このためです。

 また、ドリンクやお弁当などの惣菜は、店舗の奥に設置します。

 最も購入される商品なので、お客さんを奥まで誘導することができます。
 そうすることで、他の商品も見てしまい、つい、衝動でドリンク以外の商品も一緒に購入することが期待できます。

 この話は、有名なので、ご存知の方も多いと思います。

 わたしは、これを理解しているにもかかわらず、つい戦略にのって買ってしまいますが・・・

 では、この考え方をホームページの構成に当てはめてみます。

 まず、

 「立ち読みしている人を見せて、安心して店舗に入ってもらう」

 ですが、これは、トップページに人気(ひとけ)を載せる、と当てはめることができます。

 会社概要のサブページに写真を掲載しているホームページが多いですが、すぐ目に入るトップページへ掲載するのがポイントです。

 つぎに、

 「人気の商品を奥に設置して、お客さんを誘導する」

 ですが、これは、お客さんにとって役に立つ情報を掲載しているページに誘導し、そこに、自分が見せたい情報や商品なども一緒に掲載したり、リンクを貼り誘導する、と当てはめることができます。

 商品・サービスに人気があれば、そのページに、関連する商品や、オプションとなるサービスを掲載するのも良いでしょう。

 このように、インターネットビジネスに関して、リアルビジネスから気づきを得ることが多々あります。

 結局、利用するのは人間ですから当然ですよね。

外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » ホームページ作成Point » コンビニの店舗レイアウトから学ぶホームページの構成
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断