第7回北海道ほんのすすめ「愛・感動祭り」の講演に行ってきました

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

「愛・感動祭り」は面白くて久しぶりに役に立つ講演でした

2008年4月13日(日)

 今日、札幌の厚生年金会館で行われた、第7回北海道ほんのすすめ「愛・感動祭り」に行ってきました。

 この講演は、NPO法人読書普及協会と西田塾アホ会の合同講演で、「ツキの大原則」などの著者である西田文郎氏と「読書のすすめ」店長で、「本調子」などの著者である清水克衛氏の講演がありました。

 他にも、居酒屋てっぺんの大島氏、ヒューマンフォーラムで「ちょっとアホ理論」の出路氏、Kリーグの須田氏などトークディスカッションも行われました。

 西田氏、清水氏、出路氏の本を読んでいて、とてもタメになり、好きな本だったので、楽しみにしていた講演でした。

 堅苦しくなくて、面白く、でも少しだけ(?)確信をつく、ためになる話で、久しぶりに良い講演を聞かせていただきました。
 これで2,000円はかなりお得。

 講演を聴く人も、1,000人も集まるという大盛況ぶり。全国的に有名な人の講演でも、1,000人集めるのは難しいのに、この数はすごいですね。

 講演の話ですが、西田氏が、人生の師匠から、奥さんにするならはどういう女性がいいのか、というアドバイスをもらったそうです。

 それは、

 「とても賢い女性人か、とてもアホな女性」

 だそうです。

 男は単純な生き物ですから、奥さんに誉めてもらえれば、うれしくて頑張ります。

 とても賢い女性は、旦那を立てて、うまく操縦してくれるし、とてもアホな女性は旦那をずっと尊敬してくれるからだそうです。
 一番良くないのは、普通な女性だそうです。

 この話は男だったら、「その通りだ」と、うなずきますよね。

 でも、奥さんだけに限らず、どっちかのほうが良いようです。

 たとえば、クイズヘキサゴンのおバカキャラが人気ありますが、ヘキサゴンに出演している人で、ぱっと思い浮かぶのは、賢いラサール石井とか山本モナか、おバカキャラの人たちではないでしょうか?
 普通の人って、あまり覚えてもらえません。

 賢くなるには大変な努力が必要ですから、わたしはアホになることを選びます。

 高校1年のとき野球部で、公式戦のときベンチから真剣に野次っていたにもかかわらず、先輩から、

 「お前、何ニヤケてんだ!!」

 と、本気で怒られたほど、筋金入りの笑い顔なので、見た目も賢くなれません。

 アホと一緒に笑って仕事をしたい方はご連絡してください。

 
タグ: ,
外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » 日 記 » 予算限定プランを始めました
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断