「グーグルクローム」が「グーグルアナリティクス」でどのように表示されるのか

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

Google Chrome と Analytics について

2008年9月5日(金)

このブログで2日にリリースされた、「Google Chrome」について書きましたが、「Google Analytics」でどのように表示されるのか、公式ブログに記載されていました。

 → Analytics 日本版 公式ブログ: Google Chrome と Analytics について

以下に、内容を抜粋します。

尚、現在のところGoogle Chromeのユーザーエージェントは下記の様になっています。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/0.X.Y.Z Safari/525.13

そのため Google Analytics のブラウザレポートでは、Google Chrome ユーザーからのアクセスは、Safari/525.13 のエントリにマージして記録されます。

アップル社が提供している、「Safari/525.13 」として記録されるそうです。

確認したところ、記録されてましたが、9月2日以前にもアクセスがあったようです。

ということは、Google Chromeの正確なデータはわからないのかもしれませんね。

※追記
9月10日より、「Chrome」と表示されるようになりました。

外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » Google関連 » 予算限定プランを始めました
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断