ホームページ更新とSEOの関係

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

スモールキーワードとホームページの関係

2008年3月6日(木)

 3月5日に、ヤフーが検索エンジンで、日本語処理、コンテンツ解析などのアルゴリズムを変更したと発表しました。また順位の変動がありそうです。

 ビジネス利用していると、順位変動が売上に影響することもあるので気になりますよね。

 このようなときでも、スモールキーワードは、競争が少ないキーワードを前提としているため、キーワードの記述方法など最低限のSEO対策をしていれば、アルゴリズムが変更されても、あまり影響はうけません。

 スモールキーワードでのSEO対策を「戦わないSEO対策」でオススメしていますが、自分の個人ホームページで検証してみました。

 競争が激しいビッグキーワードでは上位表示できていないホームページなので、参考になると思います。

   ■対象期間: 2008年2月1日~2月29日
   ■総アクセス数: 3,114件
   ■総キーワード数: 1,807件
   ■インデックスページ数: ヤフー183ページ,グーグル134件
   ※キーワードは、複合キーワード(たとえば、「ビジネス 集客」)も1件としています

1キーワードあたりの
アクセス数
総アクセス件数 アクセス比率 対象キーワード数
135 135 4.3% 1
40~134 0 0% 0
30~39 101 3.2% 3
20~29 139 4.5% 6
10~19 292 9.4% 24
5~9 397 12.4% 61
4 188 6.0% 47
3 189 6.0% 63
2 416 13.4% 208
1 1,257 40.4% 1,257

 ご覧のように、アクセス数が1件しかないキーワードで、全体の4割をしめています。

 また、アクセス数が1~4件のキーワードで、65.8%もしめています。

 1文字だけの違いでも、別キーワードとしてカウントしてしまうので、一概にはいえませんが、スモールキーワードがかなりの割合で、アクセス件数に貢献していることが、おわかりいただけると思います。

 これは、定期的にページを追加していかないとできません。

 スモールキーワードでのアクセス件数を伸ばすためにも、ページ追加を行ってください。

外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » ホームページ作成Point » 予算限定プランを始めました
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断