ビジネスホームページ作成時の配色

WordPress専門で集客HP制作

ホームページを活用するためのノウハウを提供します
問い合わせが無い、検索結果で上位に表示したい(SEO対策)など、
役に立つホームページでお悩みの方はご相談ください。

商テン見聞録

ホームページと色の関係

2008年3月10日(月)

 ホームページを作成するときに、配色をどうするか悩むことがあります。

 イメージカラーが決まっていれば、それに合わせることを前提として作成しますが、色によって人に与える印象が変わるため、何も考えずに決めてしまうのも、制作者としてはちょっと芸がありません。

 たとえば、食欲がわく色は、

 オレンジ、黄色、赤

 などの暖色系がいいそうです。

 逆に、

 緑

 は、食欲を抑えてしまう効果があるそうです。

 いろいろホームページを見ていただくとわかるのですが、食品を販売しているホームページでオレンジが多いのも理解できます。

 だからと言って、他と同じようにオレンジを基調にすると目立たないので、違う色にした方がいい場合もあります。

 他にも、高品質感をだすには、

 グレー

 を使うことです。

 ビジネスホームページのバックカラーで、一番使われるのがグレーですね。

 黒

 は、高級感をイメージさせると言われますが、他には、秘密、を連想させるそうです。

 色は目だけでなく、体も感じていることが実験でわかっています。

 目隠しをした人が、赤で覆われた部屋にいると、だんだん脈拍が上がってくるそうです。

 色で売上があがることは無いと思いますが、逆に下げてしまうことはあるかもしれませんので、ビジネスホームページを作成するときは、自分の好きな色ではなく、ビジネスにあった色を選んだほうがいいようです。

外部リンクのSEO対策
コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する


 ※公開されません



HOME » 商テン見聞録 » ホームページ作成Point » 予算限定プランを始めました
このページのトップへ

1ランク上を目指すメルマガ

Yahoo!ブックマークに登録
無料!今すぐ登録!

SEO対策、招客ホームページの作り方などのノウハウを、ネット初心者の方にもわかりやすく月1~2回、お伝えしています。
ツイてるノウハウ集付き

メールアドレス

ご氏名(全角)

サテライト型ホームページ戦略
Google Analytics設定代行サービス
WordPressとは?
無料コンサルティング診断